経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › 経営行動科学学会 理論・方法部会研究会(fs/QCAソフト・チュートリアル)開催のお知らせ

お知らせ

INFORMATION

経営行動科学学会 理論・方法部会研究会(fs/QCAソフト・チュートリアル)開催のお知らせ



経営行動科学学会 理論・方法部会研究会(fs/QCAソフト・チュートリアル)
開催のお知らせ
 
2022年5月吉日


 昨今,社会科学の様々な分野においてQCA(qualitative comparative analysis: 質的比較分析)を適用した研究が発表されています。一方で,QCAは,他の質的研究とは分析の視点・方法が大きく異なります。また,QCAを適用した論文を読む際には,ある程度の知識が必要になります。
 2月の研究会では,QCAの方法やその背景となる考えについて理解を深めることを目指し,外部講師の先生による講演を行いました。
 今回は,QCAによる分析のための無料ソフト(fs/QCA)の操作を見ながら実際にこれを使っていただき,さらなる理解への一助となることを目指します。
 会員以外の方も歓迎いたします。お誘いあわせのうえ,ご参加下さい。
 
企画者 経営行動科学学会 理論・方法部会長 中西善信



【テーマ】 fs/QCAソフト・チュートリアル

【登壇者】 中西善信(東洋大学 経営学部 准教授)

【会 期】 2022年6月18日(土) 13:30~16:30頃

【プログラム】

(1) オープニング
(2) 「QCAの基本的な考え方と分析フロー」
(休憩)
(3) 「fs/QCAチュートリアル:アパレルブランドの生存条件(架空研究例)に基づく分析」
    ・今回はクリスプ集合QCA(csQCAまでです)
(4) 追加質問と意見交換
(5) クロージング

■ 参加費 無料

■ 経営行動科学学会会員以外の方も参加自由です(皆様お誘い合わせの上ご参加下さい)。
 2/26の研究会(QCA)に参加されていない方の参加も歓迎します(今回,理論的な話は最低限しかしませんが…)。

【方 法】 オンライン(Zoom)

 下記URLからお申込み下さい。
 締め切りは6/10(金)とさせていただきます。
 お申込みいただいた方には,後日,ミーティングルームへのアクセス情報をメールにてお知らせいたします。

https://docs.google.com/forms/d/1swoPnkJ_XmzJWvnkbq_6joifnKOsK184RzGo1pCXdX0/viewform?edit_requested=true

【事前作業】
当日に先立ち,以下をお願いしております。

(1)ソフトウェアのダウンロード

 下記ページ中,“Download”の下から,ご自身のPC環境(Windows又はMac)に適したfs/QCA用圧縮ファイルをダウンロードし,解凍してください。「インストール」作業は不要です。なお,実演はWindows版で行います。

 http://www.socsci.uci.edu/~cragin/fsQCA/software.shtml

(2)ソフトウェアの起動確認

 解凍後のフォルダにある実行ファイル「fsqca.exe」が実行できる(ウィンドウが開く)ことを確認してください。セキュリティソフトの設定によっては,実行ファイル(exeファイル)の実行に制限がかけられている場合があります。

(3)トライアル用csvファイル

 ミーティングルーム情報送信時(6/12頃),当日使用するデータ(csvファイル)をお送りします。分かりやすい場所に格納しておいてください。

■ 問い合わせ先
   中西善信 (東洋大学経営学部・経営行動科学学会 理論・方法部会長)
   nakanishi007<アットマーク>toyo.jp
   <アットマーク>を@に置き換えてください。
 
以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ