経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › 2020年度若手研究者海外学会派遣プロジェクト募集について

お知らせ

INFORMATION

2020年度若手研究者海外学会派遣プロジェクト募集について

経営行動科学学会 2020年度若手研究者海外学会派遣プロジェクト募集について

 

 

2019515

 

経営行動科学学会では若手研究者育成・支援のため、この度「若手研究者海外学会派遣プロジェクト」を実施することに致しました。

以下のとおり、「2020年度若手研究者海外学会派遣プロジェクト」の参加者を募集します。

 

【プロジェクトの目的】

海外学会で研究発表をした経験が少ない若手の経営行動科学学会員に対し、海外学会での発表経験が一定以上あり若手研究者の育成に意欲的な特定の会員が「バディ」として共同研究による伴走型支援を行い、海外学会での研究発表をめざします。

 

【申請資格】

博士の学位取得後8年未満の研究者、39歳以下の博士の学位を未取得の研究者(社会人大学院生については年齢は問わない)とします。

 大学院生の方は応募に際して指導教官とよく相談した上で応募してください。

「海外学会で研究発表をした経験が少ない若手」とは、「発表経験がまったく無い」あるいは「あっても1回かつファーストオーサーの経験が無い」会員を指します。

経営行動科学学会の会員に限ります。

 

【募集する研究領域】 

●HRM(人的資源管理)、OB(組織行動)

 

【募集人数】 

若干名

 

【申請方法及び〆切・審査・バディの選出】

参加を希望される方は学会事務局に①若手研究者海外学会派遣プロジェクト参加申込書、②履歴書(書式自由)、③業績書(書式自由)、④A4用紙2枚程度の研究企画書、の4点を提出してください。

若手研究者海外学会派遣プロジェクト参加申込書(Excelファイル)のダウンロードはこちら

募集期間は、2020515日~2020615日とします。

研究企画書には①研究テーマ、②問題意識およびリサーチ・クエスチョン、③方法(データ、分析方法等)、④期待される成果、⑤キーワード(5つ以内)を盛り込んでください。

研究企画の内容を審査し、学会執行部がバディを選出・マッチングします。

 

【共同研究の進め方】

共同研究の内容は申請者が企画・提案します。研究テーマは新規のものとし、過去に他の研究者と共同で学会発表や投稿したことがあるテーマは不可とします。

学会発表を含む研究は単年度とします。

研究発表は、アジア地域の国で開催される学会を優先することとします。

 

【研究にかかる経費の補助】

申請者には海外渡航費、宿泊費、大会参加費、プルーフ・リーディング費、国内打合せ旅費などの金銭的補助を学会が行います。ただし、上限額を設けます。補助の範囲は研究発表を行う学会の開催地や参加費等を考慮に入れて調整することとします。

 

申請先・問い合わせ先

経営行動科学学会事務局

official-info@jaas-org.jp

 

以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ