経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › AJBS年次大会(コーペンハーゲン)におけるJAASセッションでの発表者募集

お知らせ

INFORMATION

AJBS年次大会(コーペンハーゲン)におけるJAASセッションでの発表者募集

AJBS年次大会(コーペンハーゲン)におけるJAASセッションでの発表者募集
 
2018年10月1日
経営行動科学学会会員の皆様

2019年6月23・24日にデンマーク・コーペンハーゲンにて開催されるAssociation of Japanese Business Studies (AJBS)年次大会においてJAAS特別セッションを設けていただくことになりました。JAAS特別セッションにおいては、本学会会員による研究発表を通じて、日本における経営行動科学研究の一端をAJBS年次大会参加者に対して紹介したいと思っております。

そこで、AJBS年次大会におけるJAAS特別セッションでの研究発表者を募集いたします。本学会の学術活動国際化の今後の進展と若手研究者の育成も念頭において3~4編の論文を募集させていただきますので、よろしくご検討ください。なお、応募者多数の場合には、選考させていただくことがあります。

なお、発表していただく会員の方には、AJBSおよびAcademy of International Business (AIB)年次大会(AJBS年次大会参加は同時開催されるAIBへの参加が条件)参加費の全額もしくは一部を、経営行動科学学会より補助させていただく予定です(採択された論文一編あたりに補助額の上限があります)。

JAASセッションへの申込み方法は以下のとおりです。
1. 投稿論文締切:2019年1月11日
2. 投稿論文書式:JIBS style guide (http://www.palgrave-journals.com/jibs/style_guide.html)をご参考に論文をご作成ください(e.g., letter paper (8.5"x11" or 216x279 mm), double-spaced text, and a font size of 11 points or larger)。
3. 投稿を行う第一筆者は経営行動科学学会員に限ります。補助対象者も本学会員に限ります。年齢制限はありません。

応募・問い合わせメールの宛先:yuhee.jung@gakushuin.ac.jp
AJBSウェブサイト:http://ajbs.org/

鄭 有希(学習院大学教授・JAAS国際学術交流担当理事)

ページの先頭へ
ページの先頭へ