経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › 第3回 臨床経営学フォーラム「研究特集『経営学と臨床』のその後:経営臨床の方法」開催のお知らせ

お知らせ

INFORMATION

第3回 臨床経営学フォーラム「研究特集『経営学と臨床』のその後:経営臨床の方法」開催のお知らせ

第3回 臨床経営学フォーラム「研究特集『経営学と臨床』のその後:経営臨床の方法」
開催のお知らせ
2022年8月吉日

 本学会会員が登壇する以下のフォーラムが開催されますので,お知らせします。
 参加方法などは下記をご参照ください。



第3回 臨床経営学フォーラム「研究特集『経営学と臨床』のその後:経営臨床の方法」

日時:2022.08.27 (土) 11:00 - 16:00
場所:同志社大学今出川キャンパス 至誠館3階S33教室

【概要】
経営学者が、起業家や経営者などのプラクティショナー、異分野の研究者、組織と生きる人びとと対話しながら、経営学の知識の使用と創造に従事し、経営に役立つことと経営を深く理解することの両立を目指していく。私たちは、こうした活動の母体と集積を臨床経営学と呼びたいと考えています。
第3回を迎える臨床経営学フォーラムでは、「研究特集『経営学と臨床』のその後」をテーマに、経営臨床のための方法を形式化し、公開することの是非について、議論できればと考えています。会場のキャパシティの都合上、限られた人数での開催になりますが、その分、深く、知的にエキサイティングな対話が行われることを期待しています。経営臨床の現場にアクセスするために、また、経営臨床の営みを継続するために、どんな身構えが必要になるのかを検討できればと思っています。真夏の京都で開催される本フォーラムが参加者の方々にも有意義なものになることを願っています。
なお、本フォーラムは臨床経営研究会が開催する公開型のイベントです。

参考文献
『経営行動科学』第33巻第3号 研究特集「経営学と臨床」
https://jaas-org.jp/news/paper/20220331

【プログラム】
司会:福本 俊樹(同志社大学商学部・助教)
報告①:服部 泰宏(神戸大学大学院経営学研究科・准教授)
報告②:伊達 洋駆(株式会社ビジネスリサーチラボ・代表取締役)
報告③:伊藤 智明(京都大学経営管理大学院・特定講師)
全体ディスカッション:討論者 江夏 幾多郎(神戸大学経済経営研究所・准教授)

【開催場所】
同志社大学今出川キャンパス 至誠館3階S33教室

【対象】
経営学と臨床に興味を持つ方々

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記のGoogle フォームの項目(お名前・ご所属・職位/学年・メールアドレス)を記入し、事前申込をしてください。
申込期限:8月22日月曜23時59分
https://forms.gle/MKaszVoaUAGx8gv26

【問い合わせ先】
京都大学経営管理大学院 特定講師 伊藤智明
ito.chiaki.3z*kyoto-u.ac.jp(メール送信時は*を@に変更してください)

臨床経営研究会
https://research.kyoto-u.ac.jp/gp/g068/

【備考】
事前申込が必要になります。定員45名、先着順での受付。
※事前申込した後で、やむを得ず、欠席することになった場合は、伊藤まで必ずご連絡ください。
ito.chiaki.3z*kyoto-u.ac.jp(メール送信時は*を@に変えて送信してください)

【共催】
臨床経営研究会、京都大学経営管理大学院、ビジネスリサーチラボ

【協賛】
同志社大学商学会
以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ