経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › 経営行動科学学会 理論・方法部会研究会(QCAの方法論と組織行動論への適用)開催のお知らせ

お知らせ

INFORMATION

経営行動科学学会 理論・方法部会研究会(QCAの方法論と組織行動論への適用)開催のお知らせ

経営行動科学学会 理論・方法部会研究会(QCAの方法論と組織行動論への適用)
開催のお知らせ
2022年1月吉日


 昨今,社会科学の様々な分野においてQCA(qualitative comparative analysis: 質的比較分析)を適用した研究が発表されています。
 一方で,QCAは,他の質的研究とは分析の視点・方法が大きく異なります。また,QCAを適用した論文を読もうと思っても,ある程度の知識がないとなかなか理解が進まないという声も聞かれます。
 今回の研究会は,QCAの方法やその背景となる考えについて,講演と質疑応答を通じて理解を深めたいと思います。
 会員以外の方も歓迎いたします。お誘いあわせのうえ,ご参加下さい。
 
企画者 経営行動科学学会 理論・方法部会長 中西善信
 


【テーマ】 QCAの方法論と組織行動論への適用

【講師】 藤田泰昌氏(長崎大学 経済学部 准教授)

【会 期】 2022年2月26日(土) 14:00~16:30(予定)

【プログラム】

(1) オープニング(中西)
(2) 「社会の質的な側面をどうシステマチックに比較するか:QCAという方法」(藤田氏)
(休憩)
(3) 「QCA初学者からみた組織行動論への適用可能性」(中西)
(4) 追加質問と意見交換
(5) クロージング(中西)(16:30頃)

【方 法】 オンライン(Zoom)

 下記URLからお申込み下さい。
 締め切りは2/19(土)とさせていただきます。ただし,事前質問がある場合は2/12(土)までにお願いします。
 お申込みいただいた方には,後日,ミーティングルームへのアクセス情報をメールにてお知らせいたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScjURq4aNY3Qo6hKmu8YX0S5IjzFIvPCG5SU9bhEOylhcA7ew/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0&usp=mail_form_link

■ 参加費 無料

■ 経営行動科学学会会員以外の方も参加自由です(皆様お誘い合わせの上ご参加下さい)。

■ 問い合わせ先
   中西善信 (東洋大学経営学部・経営行動科学学会 理論・方法部会長)
   nakanishi007<アットマーク>toyo.jp
   <アットマーク>を@に置き換えてください。

以上

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ