経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › 組織学会国際オンラインセミナー(7月9日)のお知らせ

お知らせ

INFORMATION

組織学会国際オンラインセミナー(7月9日)のお知らせ

組織学会国際オンラインセミナー(7月9日)のお知らせ

7月9日(金)に、以下の通り、国際オンラインセミナーが開催されます。
戦略論やイノベーション研究でStrategic Management Journalなどの海外トップジャーナルに掲載実績が豊富なAnand Nandkumar(アナンド・ナンドクマール)氏(Indian School of Business)の講演を聞く貴重な機会ですので、JAAS会員の皆様にもご案内致します(参加費無料[要事前登録]/組織学会非会員の方も参加いただけます)。

なお、お問い合わせは、本案内末に記載の主催者メールアドレスに直接お願い致します。

●日 程:2021年7月9日(金) 13:00開会・14:30終了予定
(12:50よりオンライン接続開始)
 形 式:オンライン (Zoom Webinarを予定)
 参加費:無料(参加資格は問いません)
 参加方法:事前参加申込フォームより申込
 ※2021年7月6日(火) 17時締切

●タイトル:
Gains from specialization in multi-unit R&D organization:
Influence of knowledge overlap, internal competition, and hierarchy

●講 師:Anand Nandkumar氏
(Indian School of Business)
https://www.isb.edu/en/research-thought-leadership/faculty/faculty-directory/anand-nandkumar.html

●要 旨:
The division of innovative labor across R&D units and the integration of specialized knowledge in the pursuit of technological breakthroughs present R&D managers with complex set of choices that involve trade-offs. Using a dataset of 84519 patents granted to 189 pharmaceutical firms across 36 years, we apply deep learning techniques to provide a rich characterization of heterogeneity in R&D organization that arises from the interaction of a unit's specialization and its knowledge overlap with other units. We study whether formal hierarchical coordination mechanisms moderate the trade-offs from this interaction. Our results suggest that a unit's knowledge overlap with other units can mute its gains from specialization. A hierarchical intervention can be used to manage the challenges created by redundancies and internal competition between specialized units.

●司 会:清水洋(早稲田大学)

●登録専用Webサイト:
https://forms.gle/AJx1WAojk81iQPUM8

★詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://sites.google.com/view/aaos-online-seminar20210709

★問い合わせ先:組織学会国際委員会:
inter2017.aaos【at】gmail.com
※【at】を@に置き換えてください。
 

ページの先頭へ
ページの先頭へ