経営行動科学学会(JAAS:The Japanese Association of Administrative Science)

経営行動科学学会(JAAS)マイページログイン
ホームニュース お知らせ › 組織行動部会・人的資源部会・中部部会合同研究会のお知らせ

お知らせ

INFORMATION

組織行動部会・人的資源部会・中部部会合同研究会のお知らせ

経営行動科学学会 会員各位

2021年4月吉日
 
研究会(オンライン)開催について
(組織行動部会・人的資源部会・中部部会合同研究会)

 経営行動科学学会組織行動部会・人的資源部会・中部部会合同研究会を下記の通りに開催いたします。他部会の方や非会員の方の参加も歓迎いたしますので,是非ご参加ください。

【テーマ】『HRM(Human Resource Management)とTM(Talent Management):何が同じで何が違うのか?』
【企画趣旨】
 2001年刊行のWar for Talent以来,タレント・マネジメント(TM)という言葉が世界中の人事をめぐる実務と学術の世界で広く浸透しています。ただし,TMが,人事管理という事象についての従来の呼称,すなわちHuman Resource Management (HRM)やStrategic Human Resource Management (SHRM)と何を共有しており,どこに固有の特徴があるのかについては,依然として明確にされていません。そのため,(S)HRM上の新たな(有効そうな)取り組みをとりあえずTMと称しておく,といった混乱すら見られます。TMという言葉が「バズワード」「ゴミ箱」と化しつつあるのは,近年の日本の傾向でもあります。
 本研究会では,こういった現状を踏まえ,HRMおよびTMをテーマとする複数の研究者が,「結局のところHRMとTMの関係をどう捉えるべきなのか?」という問いに,様々な視点や手法から挑みます。TMはHRMの一部なのか。HRMを拡張させるものなのか。HRMを代替するものなのか。あるいは単にラベルの貼り直しに過ぎないのか。こういった問いに対して報告者自身が示す解もあくまで暫定的なものに過ぎません。HRMとTMのあいまいな関係に心地の悪さを覚える方々と,研究報告,そしてその後のディスカッションの中で,理解を深めてゆきたいと思います。

【研究会の概要】
日時:2021年5月23日(日),13:00~16:00
開催形式:オンライン(ミーティングルームは参加申込者に改めて連絡)
プログラム:
■解題(13:00~13:10):余合淳(名古屋市立大学)
■第1報告(13:10~13:40):HRMとTMの関係について歴史的に振り返る:江夏幾多郎(神戸大学)
《休憩》(13:40~13:50)
■第2報告(13:50~14:20):HRMとTMの異同についてHRM視点から指摘する:小林裕(東北学院大学)
■第3報告(14:20~14:50):HRMとTMの異同についてTM視点から指摘する:柿沼英樹(流通科学大学)・石山恒貴(法政大学)・田中秀樹(同志社大学)
《休憩》(14:50~15:00)
■パネル・ディスカッションおよび参加者からの質問・コメントの検討(15:00~15:50)
■閉会の挨拶(15:50~16:00):小林裕(東北学院大学)

【申込手順】
非会員による参加も可能です。
以下のページでの申し込みを行ってください。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZIkf-Ggpz8rGdUsrLa78w3JJT_miK6C0SlQ

【その他】
本研究会に関するご質問等は以下のアドレス宛にお願いします。
小林 裕(東北学院大学。経営行動科学学会組織行動部会長) 
余合 淳(名古屋市立大学。経営行動科学学会人的資源部会長,中部部会長)
yogo<アットマーク>econ.nagoya-cu.ac.jp
 <アットマーク>を@に置き換えてください。
 

ページの先頭へ
ページの先頭へ